【スポンサーリンク】

カーメロ・アンソニー ベンチ出場は「メンタル面のチャレンジ」

この夏にヒューストン・ロケッツに移籍したカーメロ・アンソニーにとって、ロケッツデビュー戦はほろ苦いものとなってしまった。

ロケッツはアンソニー・デイビス率いるニューオーリンズ・ペリカンズに大敗。

アンソニーはベンチから出場し、序盤こそ3Pを決めるなどしてファンを歓喜させたものの、終わってみればFG10本中3本、3P5本中1本の9得点にとどまった。

アンソニーは、これまで経験したことがないベンチからの出場がひとつの壁になると感じているようだ。

アンソニーは開幕戦を振り返り、次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「(ベンチ出場は)何よりもメンタル面でのチャレンジだ。違う形でゲームに備えないといけない。俺がそのチャレンジにどう反応し、受け入れるかが課題だね。やってやるよ」

新たな役割をこなすことになったアンソニーだが、すぐに慣れると確信しているという。

どんな役割でも受け入れることを伝えたうえでロケッツに移籍したというアンソニー。

長いシーズンを通して新たな役割に慣れ、重要なベンチメンバーとしてロケッツをサポートしてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA