【スポンサーリンク】

バックス ジョディ・ミークスをウェイブ

10月中旬のトレードでワシントン・ウィザーズからミルウォーキー・バックスに移籍したジョディ・ミークスが、FAになる模様。

ESPNによると、バックスはミークスをウェイブする手続きを進めているという。

ミークスは今年4月、NBA/NBPAが禁止している薬物を使用したことが発覚し、リーグから25試合の出場停止処分を科せられた。

その後、トレードでバックスに移籍。

トレードした当時、ミークスの出場停止処分が終了したら、バックスはミークスをウェイブすると報じられていた。

しばらく試合から遠ざかっている点が気がかりだが、アウトサイドショットを得意とするミークスに興味を示すチームは現れるだろう。

なお、昨季のミークスはウィザーズでレギュラーシーズン77試合に出場し、平均14.5分のプレイで6.3得点、1.6リバウンド、0.9アシスト、FG成功率39.9%、3P成功率34.3%を記録。

キャリアを通してバックス、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ロサンゼルス・レイカーズ、デトロイト・ピストンズ、オーランド・マジック、ウィザーズでレギュラーシーズン通算531試合に出場し、平均22.6分のプレイで9.3得点、2.1リバウンド、1.1アシスト、FG成功率41.8%、3P成功率37.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA