アンソニー・デイビス「このチームに集中する」

【スポンサーリンク】

ニューオーリンズ・ペリカンズのオールスターフォワードであるアンソニー・デイビスには、トレードの噂が浮上している。

ボストン・セルティックスがデイビスのトレード獲得に興味を持っているとも噂されているが、デイビスはペリカンズがプレイオフコンテンダーであることを確信し、現時点ではペリカンズでのシーズンに集中しているようだ。

デイビスはペリカンズと自身について次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「開幕からの4試合、俺たちは全員が健康だった。そして4勝0敗だった。それからエルフリッド(・ペイトン)が離脱した。俺も数試合欠場した。ニコ(・ミロティッチ)、たくさんの男たちが離脱したんだ」

「フルロスターの時の俺たちは、負かすのが難しいチームさ。ただ、それでも俺たちは勝つ方法を見つけないといけない。怪我はゲームの一部。コントロールできることじゃない。そういうわけで、ロスターに12人の男たちがいるんだ」

「このチームに集中するだけ。このロスターでこのチームに勝利をもたらすため、俺は俺にできることをやってる。厳しいシーズン。それを解決するのは俺にかかってるんだ」



現在、デイビス率いるペリカンズは14勝15敗でウェスタン・カンファレンス10位。

主力の負傷離脱により、一気に難しい状況となってしまったが、ここから盛り返し、2年連続となるプレイオフ進出を果たしてもらいたい。

なお、今季のデイビスは25試合に出場し、平均36.8分のプレイで27.4得点、12.2リバウンド(キャリアハイ)、4.8アシスト(キャリアハイ)、1.7スティール(キャリアハイ)、2.8ブロックショット、FG成功率50.2%、3P成功率30.8%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算435試合に出場し、平均34.9分のプレイで23.7得点、10.4リバウンド、2.0アシスト、1.4スティール、2.4ブロックショット、FG成功率51.6%、3P成功率30.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA