【スポンサーリンク】

レイカーズ プレイヤーミーティングでレブロン・ジェイムスを批判?

プレイオフレースから脱落しつつあった約1カ月前、ロサンゼルス・レイカーズはラジョン・ロンド主催のプレイヤーミーティングを開催したという。

互いに対する理解を深め、チームを改善する目的で開催されたというが、その中ではレブロン・ジェイムスに対する批判の声も出たようだ。

ESPNによると、ジェイムスがコート上で見せるボディランゲージに対する批判の声があがり、ジェイムスもその批判を受け入れると、改善することを誓ったという。

チームメイトがミスを犯した時や、ファウルコールを得られなかった時などに不満のボディランゲージを見せていたジェイムス。

ミーティングでの批判をきっかけに、プレイにより集中してもらいたいところだ。

残念ながらプレイヤーミーティングの成果はチームの成績にまだ反映されていないが、来季につなげてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA