【スポンサーリンク】

スタートダッシュに失敗したネッツ

スタートダッシュに失敗したネッツ

ポール・ピアースとケビン・ガーネットは、NBAタイトル奪取を期待してブルックリン・ネッツへトレードでやってきた。

だが、結果はどうだろう。

まだシーズン序盤とはいえ、ネッツは3勝7敗、イースタン・カンファレンス13位に低迷している。

このような成績に選手たちがフラストレーションを溜めるのも無理はない。

日本時間11月19日に行われたポートランド・トレイルブレイザーズ戦では98-108で敗北を喫したネッツ。

試合後、選手たちはロッカールームで一様にうなだれていた。

2時間に及ぶ練習の後、ピアースがネッツの雰囲気について語った。

「俺たちは競技者だからね。このような結果に怒りを覚えるよ」

「誰だって負けたくないだろ?ネッツのみんなも同じさ。みんな負けてがっかりしてるんだ」

次戦は11月21日、シャーロット・ボブキャッツが相手だ。

今季好調のボブキャッツは、現在5勝6敗、イースト6位に位置している。

ボブキャッツに勝利できるかどうかが、現在のネッツの調子をはかるバロメーターになるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA