【スポンサーリンク】

NBAスカウトマン「ジェイソン・キッドはひどいヘッドコーチ」

NBAスカウトマン「ジェイソン・キッドはひどいヘッドコーチ」

開幕10戦を終えた時点で3勝7敗、イースタン・カンファレンス13位に低迷しているブルックリン・ネッツ。

今季からヘッドコーチとしてネッツを指揮しているジェイソン・キッドHCには、早くも非難の声が挙がっているようだ。

ベテランのNBAスカウトマンはキッドHCのコーチングについて「ひどい」と形容。

アシスタントコーチを務めているローレンス・フランク氏、もしくはジョン・ウェルチ氏をヘッドコーチに格上げすべきだという。

「彼(キッドHC)は何もやってないよ。オフェンス面はジョン・ウェルチが、ディフェンス面はローレンス・フランクがやってるんだ。キッドは何やってるんだろうね?キッドが悪いとは言わないけど、今のままだとダメだよね」

ネッツの数ゲームを分析したNBAスカウトマンはそう語る。

ただ、忘れてはならないのは、キッドHCがNBA現役引退後、すぐにヘッドコーチ職に就いたということだ。

当然、ほかのヘッドコーチと比較すれば経験もない。

キッドHCのネームバリューを利用した、一種の“担ぎ上げ”状態と言っても良いだろう。

ただし、ここはプロスポーツ、NBAの舞台。

ヘッドコーチに就任した以上、結果が問われるのは事実だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA