【スポンサーリンク】

2014 FA選手TOP5

2014年の夏には、多くのNBA選手がFA権を取得できる。

FAとなり得るNBA選手TOP5を以下で2013-14シーズンのスタッツとともに見てみよう。

レブロン・ジェイムス(MIA)

MVPに4度、NBAチャンピオンに2度輝き、常にNBAトッププレイヤーとして君臨。

ジェイムスがFAとなれば、多くのNBAチームが獲得を目指し、獲得したチームはNBAタイトルを狙えるチームに変貌するだろう。

MINPTSREBASTFG%3FG%FT%+/-
37.727.16.96.356.737.975.05.3

カーメロ・アンソニー(NYK)

NBA随一のスコアリング能力を誇るアンソニーは、ニックスを出る可能性が高いと言われている。

現在、多くのNBAチームがアンソニー獲得へ向けてプランを練っている模様。

MINPTSREBASTFG%3FG%FT%+/-
38.727.48.13.145.240.284.81.4

クリス・ボッシュ(MIA)

レブロン・ジェイムス、ドウェイン・ウェイドとともにヒートのスリーキングスとして君臨。

ジェイムスがヒートに残留した場合、ボッシュも残留すると伝えられている。

MINPTSREBASTFG%3FG%FT%+/-
32.016.26.61.151.633.982.05.6

ドウェイン・ウェイド(MIA)

近年は膝の痛みに悩まされているが、NBAトッププレーヤーとしての実力は顕在。

マイアミのスーパースターはヒートに残留する可能性が高いと言われている。

MINPTSREBASTFG%3FG%FT%+/-
32.919.04.54.754.528.173.32.6

ダーク・ノビツキー(DAL)

2012-13シーズンは怪我に悩まされたものの、2013-14シーズンには見事にカムバック。

オールスターにも選出され、NBAトッププレイヤーとして君臨し続けている。

MINPTSREBASTFG%3FG%FT%+/-
32.921.76.22.749.739.889.94.0

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By あぶさん

    Big3 FAか…

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      権利は行使しなさそうなかんじですよね。
      来季もマイアミでのプレイが濃厚のようです。

*

CAPTCHA