【スポンサーリンク】

デマーカス・カズンズ ルディ・ゲイの残留を希望

2013-14シーズン途中からサクラメント・キングスに加わったルディ・ゲイは、それまでの批判を見返すかのように努力を続けていた。

トロント・ラプターズ時代のFG成功率は46.8%だったが、キングス移籍後はFG成功率56.7%を記録。

PERも+14.7から+19.6へと大幅に改善したのだ。

キングスとの契約をオプトアウトし、FAとなる権利がゲイにはある。

キングスはゲイ残留を希望しているが、チームメイトのデマーカス・カズンズもゲイ残留に向けて動いているようだ。

カズンズはゲイについて、「俺が残留してもらいたいって思ってることは、彼(ゲイ)も知ってると思うよ。俺には彼が必要なんだ」とコメント。

ゲイはFA権を行使し、NBAプレイヤーとしての価値を試す可能性があるが、今年のオフには多くのNBAスター選手がFAになると見られているため、ゲイ獲得に動くチームは少ないかも知れない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA