【スポンサーリンク】

アイザイア・トーマス サンズへの移籍について「必要とされているから」

サクラメント・キングスからフェニックス・サンズへ移籍したポイントガード、アイザイア・トーマスは、キングスから必要とされていなかったと感じているようだ。

大男ひしめくNBAでトーマスのサイズは決して恵まれているとは言えない。

キングスもそれを懸念し、毎年のように新たなポイントガードを獲得し続けていた。

昨季途中から先発起用されたものの、このオフにはロサンゼルス・クリッパーズからダレン・コリソンを獲得。

これにより、トーマスの気持ちは他チームへと傾いたようだ。

「必要とされていることを感じたかった。彼ら(サンズ)は俺を必要としてくれてるから、俺はここにいたいんだ」

そうトーマスは語る。

もちろん、サンズで先発起用されるとは限らない。

エリック・ブレッドソーがサンズに残留することになれば、トーマスはおそらく控えに回るだろう。

だが、ブレッドソー、トーマス、ゴーラン・ドラギッチのバックコート陣は、リーグでも破壊力のあるトリオになるはずだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA