【スポンサーリンク】

NBAチームのあるコーチ「レフェリーへの不平不満をなんとかしないと」

NBAチームのあるコーチ「レフェリーへの不平不満をなんとかしないと」

ここ数年のリーグでは、ジャッジに不満を感じたプレイヤーがレフェリーに文句を言うシーンが頻繁に見られるようになった。

最近ではプレイヤーだけでなく、コーチもレフェリーに詰め寄るシーンが頻発しているように思えるが、この状況を問題視しているコーチもいるようだ。

あるプレイオフチームのコーチはこの状況を危惧し、次のようにコメントしたという。RealGMが伝えている。

「制御できなくなってきてるよね。私のチームも含めて。リーグはこの状況をなんとかしないといけない」

オフィシャルとプレイヤーとの関係性の問題は数年前から論じられているものの、解決の糸口は見えていない。

おそらくこの夏にも議論されるであろうが、プレイヤーとオフィシャル双方が納得できる答えを見つけるのは難しいかもしれない。

とはいえ、状況の改善へ向けて確実に動いてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA