【スポンサーリンク】

クリス・ポール ヒューストンの邸宅を売りに出す

NBAを代表するポイントガードのひとりであるクリス・ポールは、オフシーズン中のトレードでヒューストン・ロケッツからオクラホマシティ・サンダーへ移籍した。

それに伴い、ポールはヒューストンにある邸宅を売り洗うことにしたようだ。

clutchpoints.comによると、ヒューストンにあるポールの邸宅が830万ドルで売りに出されているという。

トレードでサンダーに移籍したポールだが、さらなる移籍の噂もある。

一方で、サンダーの指揮官であるビリー・ドノバンHCはポールに対し、若手中心に生まれ変わろうとしているチームのメンターになることを期待しているとも報じられているが、現時点ではサンダーの一員として開幕を迎える可能性が高そうだ。

なお、昨季のポールはレギュラーシーズン58試合に出場し、平均32.0分のプレイで15.6得点、4.6リバウンド、8.2アシスト、2.0スティール、FG成功率41.9%(キャリアワースト)、3P成功率35.8%を記録。

キャリア14年ではレギュラーシーズン通算950試合に出場し、平均35.1分のプレイで18.5得点、4.5リバウンド、9.7アシスト、2.2スティール、FG成功率46.9%、3P成功率37.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA