【スポンサーリンク】

5on5バスケがオリンピックから消える?

今年のFIBAワールドカップは、例年以上に盛り上がりに欠けたものになるかもしれない。

来年夏に東京オリンピックを控えているということもあり、ワールドカップ出場を辞退した多くのスーパースターはこの夏、身体を休めたり来季に備えたりなどしている。

だが、将来的にはFIBAワールドカップが最も重要視される大会になる可能性がありそうだ。

Sportandoによると、2028年のオリンピックから5on5バスケットボールが除外され、3×3のみが実施される可能性があることを、リトアニアの3×3協会の幹部が明かしたという。

その前段階として、2020年の東京オリンピックから3×3バスケットボールが正式競技となったわけだが、オリンピックから5on5が消えるのであれば、多くの資金が3×3に回り、人気拡大に拍車をかけることになるだろう。

とはいえ、2028年のオリンピックはロサンゼルスで開催される予定であるだけに、NBAファンやアメリカ国籍を持つ多くのNBAプレイヤーたちは5on5の続行を希望するに違いない。

この噂は果たして現実のものとなるのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA