【スポンサーリンク】

手骨折のステフィン・カリー 3カ月以上の離脱へ

ゴールデンステイト・ウォリアーズのオールスターポイントガード、ステフィン・カリーが、シーズン前半を全休する可能性がありそうだ。

RealGMによると、カリーは骨折した左手の手術を受けた結果、少なくとも3カ月の離脱が見込まれているという。

カリーは先日のフェニックス・サンズ戦で左手を骨折。

クレイ・トンプソンも離脱中ということもあり、絶対的な強さを誇ってきたウォリアーズにとって、今季は辛いシーズンとなるかもしれない。

なお、今季のカリーは4試合に出場し、平均28.0分のプレイで20.3得点、5.0リバウンド、6.5アシスト、1.3スティール、FG成功率40.9%、3P成功率24.3%(37本中9本)、フリースロー成功率100%(18本中18本)を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算698試合に出場し、平均34.3分のプレイで23.5得点、4.5リバウンド、6.6アシスト、1.7スティール、FG成功率47.6%、3P成功率43.5%、フリースロー成功率90.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA