【スポンサーリンク】

ウォリアーズ 検査受けられず

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは先日、発熱などの症状が見られたため検査を受けた。

検査の結果、現在猛威を奮っているものによるものではないことが判明したが、ウォリアーズのその他のプレイヤーたちは検査を受けることができていないようだ。

clutchpoints.comによると、ウォリアーズのプレイヤーたちには発熱などの症状が見られないため、検査を受けることができていないという。

脅威はアメリカ国内で広がっており、検査キットの不足で全NBAプレイヤーが検査を受けることはできないと報じられている。

ポジティブの検査結果が出たユタ・ジャズのルディ・ゴベール、およびドノバン・ミッチェルと接触があった者を優先して検査するため、兆候が見られないプレイヤーは後回しになるであろう。

なお、NBAはプレイヤーたちに対し、できるだけ自宅にとどまることを要請した他、セミナーを受けることを推奨している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA