【スポンサーリンク】

アイザイア・トーマス「ジャ・モラントは次世代のポイントガード」

アイザイア・トーマス「ジャ・モラントは次世代のポイントガード」

今季のルーキー・オブ・ザ・イヤー筆頭候補のジャ・モラントは、これからのメンフィス・グリズリーズを牽引していくであろうスーパースター候補生だ。

ルーキーらしからぬ大胆なパフォーマンスでグリズリーズをリードし、ファンを歓喜させているモラント。

物怖じしないモラントには、NBAレジェンドであるアイザイア・トーマスも感銘を受けている模様。

トーマスによると、モラントはこれからのNBAを牽引していくであろう次世代のポイントガードだという。

トーマスはモラントについて次のようにコメント。Sky Sportsが伝えている。

ジャのことを考えると、我々は次世代の偉大なポイントガードを見ているのだと思う。

ステフィン・カリーやカイリー・アービング、デイミアン・リラード、ジョン・ウォールといったグループがいるが、彼らより若い世代のポイントガードは?

2019-20シーズンのルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝くであろうジャは、偉大なポイントガードのプレイの革命をリードしていくことになるだろうね。

モラントを高く評価する声は多く聞かれる。

だが、NBA史に名を残した偉大なポイントガードであるトーマスの言葉は、モラントに勇気と自信をもたらすだろう。

次世代のポイントガードを挙げるのであればダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチも含まれるべきだろうが、数年後のNBAは彼らが牽引していくことになりそうだ。

なお、今季のモラントは59試合に出場し、平均30.0分のプレイで17.6得点、3.5リバウンド、6.9アシスト、FG成功率49.1%、3P成功率36.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA