【スポンサーリンク】

スティーブン・ジャクソンがNBAシーズン再開に断固反対

スティーブン・ジャクソンがNBAシーズン再開に断固反対

元NBAプレイヤーのスティーブン・ジャクソンは、アメリカ中で展開されている抗議活動に積極的に参加している。

ジャクソンは声をあげているNBAプレイヤーたちを支持し、より積極的な参加を促しているが、一方でNBAのリーダーシップに疑問を感じている模様。

ジャクソンによると、NBAシーズン再開は現在の社会問題から目をそらせ、オーナーたちに金をもたらすだけだという。ジャクソンのコメントをessentiallysports.comが伝えている。

白人オーナーは誰一人として声をあげていない。

誰も立ち上がっていない。

シーズンが始まったら何かしらの動画を投稿するかもしれないね。

だが、彼らは何もやっていない。

バスケットボールをプレイすることは、彼らに金をもたらし、我々の戦い、我々のマーチから注意を反らすだけだ。

これは試合より大きな問題さ。

悲しいことに、我々はこのことについてまだ説明しなければならないんだ。

ブルックリン・ネッツのスーパースターであるカイリー・アービングは、このような状況の中でのNBAシーズン再開に疑問を感じ、選手たちに奮起を促している。

アービングにはエイブリー・ブラッドリーやドワイト・ハワード、カーメロ・アンソニーなどが賛同しているというが、ジャクソンもアービングに考えに賛同し、アービングを支持しているという。

プレイヤーたちからの反発を受け、NBAはNBPAと話し合い、解決策を探るとしているものの、問題が問題であるだけに難しい議論となりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA