【スポンサーリンク】

ルー・ウィリアムスのクラブ訪問目的は食事?

ロサンゼルス・クリッパーズのルー・ウィリアムスは先日、祖父の葬式に参列するためにオーランドのバブルを離れた。

だがその後、オーランドに戻る前にアトランタのストリップクラブを訪れていたことが発覚し、波紋を呼んでいる。

ウィリアムスはNBAセキュリティによる聴取を受け、クラブを訪れたことを認めたというが、クラブで開催されたパーティーに参加する目的ではなかった模様。

fadeawayworld.netによると、ウィリアムスはパーティーに参加することが目的ではなく、レストランの食事が目的だったと説明しているという。

ウィリアムスはこのレストランの食事の大ファンであり、特に手羽先を楽しみにしていると報じられている。

元NFL選手のシャノン・シャープもウィリアムスに同意し、レストランの食事は一度は試してみるべきと太鼓判を押しているというが、今回ばかりはタイミングが悪かったと言うしかない。

クリッパーズを指揮するドック・リバースHCはウィリアムスがすでにオーランドに戻ってきていることを明かしたうえで、「SNS上に投稿された彼の写真は見ていておもしろくない」と苦言を呈している。

なお、NBAはウィリアムスに10日間の隔離期間を命じたため、ウィリアムスは現地30日からスタートするシードゲーム最初の2試合に出場できない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA