【スポンサーリンク】

アレックス・カルーソ「今季のテーマは役割を見つけること」

アレックス・カルーソ「今季のテーマは役割を見つけること」

NBAキャリア3年目のアレックス・カルーソは昨年夏、ロサンゼルス・レイカーズと2年500万ドルの契約を結んだ。

今ではレイカーズにとって不可欠なベンチプレイヤーとなり、特にディフェンスで大きく貢献しているカルーソ。

ラジョン・ロンドが負傷離脱していたこともあり、カルーソのプレイオフでの出場時間は大幅にアップしているが、自らの力で勝ち取った結果とも言えるだろう。

そのカルーソが自身について言及した模様。

カルーソによると、今季はレイカーズにおいて自身の役割を見つけることをテーマにしていたという。カルーソのコメントをocregister.comが伝えている。

今季は楽しかった。

今季のテーマは「アレックスが役割を見つける」だった。

僕は本当に快適にプレイしているよ。

ただ勝つためにバスケットボールをプレイしている。

それが僕が人生を通してやってきていることなんだ。

本当に良いチームだと思っていたし、心の中では出場時間を得られると思っていた。

ただ、(プレイオフの出場時間が)25分間になるとは思っていなかったよ。

起用されることは分かっていたけれどね。

カルーソによると、NBAシーズン中断直前に行われたミルウォーキー・バックス戦とロサンゼルス・クリッパーズ戦はプレイオフのような雰囲気で行われ、その中で結果を残せたことがチームメイトやコーチたちからの信頼につながったという。

バブルに両親を呼び、一緒にワインを飲みながらゴルフトーナメントを観戦するなどして過ごしているというカルーソ。

クリッパーズもしくはデンバー・ナゲッツとのカンファレンスファイナルでもチームを鼓舞するパフォーマンスを期待したいところだ。

なお、カルーソの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

レギュラーシーズンプレイオフ
出場試合数6410
平均出場時間18.423.9
平均得点5.56.9
平均リバウンド1.92.5
平均アシスト1.93.0
平均スティール1.11.2
平均ターンオーバー0.81.7
FG成功率41.2%42.9%
3P成功率33.3%28.1%
フリースロー成功率73.4%85.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA