【スポンサーリンク】

ポール・ピアース「レイカーズが優勝すればレブロン・ジェイムスはマイケル・ジョーダンの次に来る」

元NBAプレイヤーであり、現在アナリストとして活動しているポール・ピアースは、ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスに批判的な言葉を発し続けている。

今年5月には「レブロンは組織を根底から構築することに貢献していない」、「ビル・ラッセル、カリーム・アブドゥル・ジャバー、マジック・ジョンソン、マイケル・ジョーダン、ティム・ダンカン、コービー・ブライアント、ラリー・バードは組織を構築した」などとし、NBA史上最高の5選手に入れることを否定したピアース。

独自の見解に批判が集まったためか、ピアースは「レブロンがレイカーズをNBAチャンピオンに導くことができれば、トップ5に入れるかもしれない」と方向転換。

そしてレイカーズがNBAファイナル進出を決めたことを受け、ジェイムスに対する評価を1段階上げたようだ。

ピアースはジェイムスについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

もしレブロンが3つ目のチームでもう一度NBAタイトルを獲得した場合、私は彼をトップ5に入れる。

マイケル・ジョーダンの次に来ることになるだろう。

ピアースは現役時代にジェイムスと激しいバトルを繰り広げており、両者は犬猿の仲にあると言われている。

多くのファンは、ジェイムスに対するピアースの意見には彼の個人的な因縁が含まれていると感じていることだろう。

ジェイムスには圧倒的なパフォーマンスでレイカーズをNBAチャンピオンに導き、ピアースに有無を言わせない状況をもたらしてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA