【スポンサーリンク】

マーク・キューバン「デロンテ・ウェストは第一歩を踏み出した」

マーク・キューバン「デロンテ・ウェストは第一歩を踏み出した」

元NBAプレイヤーのデロンテ・ウェストは今年に入り、ストリートで食べ物と金を求めて立ち尽くし、また高速道路の真ん中で一般人と大喧嘩をするなど、落ちぶれてしまった様子が報じられた。

ダラス・マーベリックスのリック・カーライルHCや友人などがウェストに接触を試み、救出しようとしていたというが、ウェストはいずれも拒否。

だが、マブスのオーナーであるマーク・キューバンと面会し、リハビリ施設に入る決断を下した。

その後、リハビリは順調に進んでいるようだ。

キューバンはウェストの様子をSNS上にアップし、「長い、長い、長い道のりだが、彼は第一歩を踏み出した」とコメントしたという。

ウェストは現役時代から重度の躁鬱病に悩まされると共に、数々の奇行が報じられていた。

レブロン・ジェイムスの母と関係を持ったとも噂されるなど、多くの批判も浴びたウェスト。

NBAチームと契約できなかった後はDリーグと中国リーグでプレイしたものの、現役引退後は躁鬱病の悪化と薬物乱用の影響により、破滅へ向かっていたという。

ウェストには厳しい戦いが待っていると思われるが、仲間たちの助けを借りながら困難を乗り越え、いずれは同じような境遇にある人々を救う活動に尽力するだろう。

なお、ウェストのNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

キャリアスタッツ
所属チームボストン・セルティックス
シアトル・スーパーソニックス
クリーブランド・キャバリアーズ
ダラス・マーベリックス
出場試合数432
平均出場時間27.4
平均得点9.7
平均リバウンド2.9
平均アシスト3.6
平均スティール1.1
平均ターンオーバー1.6
FG成功率44.8%
3P成功率37.2%
フリースロー成功率82.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA