【スポンサーリンク】

NBA2020-21シーズン開幕目標は12月22日?

先日、NBA2020-21シーズンの開幕は来年1月中旬が現実的な目標であると報じられた。

だが、12月下旬を最優先とする計画は続行している模様。

RealGMによると、NBAは2020-21シーズンの開幕を現地12月22日とし、レギュラーシーズンを72試合とすることを目標にしているという。

この場合、例年通り高視聴率が期待できるクリスマスゲームも行われ、東京オリンピック前にシーズンを消化できることになる。

また、NBAの収益もある程度確保できる可能性があるため、NBAとしては現地12月22日開幕計画をなんとしても推し進めたいところだろう。

なお、NBA2020-21シーズンはバブルを形成して行うのではなく、例年通り各NBAチームのアリーナで行い、制限付きでファンを入れる見込みだ。

気になるオールスターウィークエンドだが、2020年は中止する可能性が高く、代わりに2週間のオフを導入することが検討されているとも報じられている。

この計画が実現する場合、2カ月後にNBA2020-21シーズンが開幕することになるため、NBAは急ピッチで議論を進めることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA