【スポンサーリンク】

クリス・ポール「今はクレイジー」

人々は「Stay Home」を合言葉に自宅から極力出ない生活を続けている。

それでも拡大し続けており、いまだ収まる気配はない。

オクラホマシティ・サンダーのクリス・ポールは、現状をこの世のものとは思えないほど残酷な状況にあると感じているのかもしれない。

ポールは現状について、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「こんな状況、誰にも分からない。クレイジーだ。アダム(・シルバー)と話したよ。どうするのが適切なのか、情報交換した。でも、今は答えがないよね。基本的に、今はただ待ち、これがどうなっていくのか見ることしかできない。俺たち全員、バスケができなくて寂しい。俺たち全員がどれほどゲームを愛してるか、もしくはすべての些細なことに感謝してるか分かったんだ」

シーズンを夏に再開するという案もあり、プレイヤーたちは自宅でトレーニングを続け、コンディションを整えている。

だが、先はまったく見えないうえ、シーズン中止の可能性も浮上しているだけに、メンタルの持ち方が難しい。

これ以上世界を変えることなく、元の環境を取り戻せることを強く願いたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA