【スポンサーリンク】

エイブリー・ブラッドリーがオプション破棄でFAに

昨年夏にロサンゼルス・レイカーズに加わったエイブリー・ブラッドリーが、FA交渉に臨む模様。

Yahoo Sportsの記者によると、ブラッドリーはNBA2020-21シーズンの500万ドルのプレイヤーオプションを破棄し、FAになることを決断したという。

ブラッドリーは昨年夏にレイカーズと2年970万ドルの契約(2年目はプレイヤーオプション)を結んでいた。

NBA屈指のディフェンダーとして知られるブラッドリーは、スターターとしてレイカーズの躍進に貢献。

だが、オーランドでのバブルには参加せず、レイカーズはブラッドリー不在にも関わらずNBAチャンピオンに輝いた。

多くのNBAチームがディフェンス力のあるプレイヤーを必要としているため、ブラッドリーには複数のオファーが寄せられるだろう。

一方、ロスターを再編しているレイカーズがどう動くのか注目が集まるところだ。

なお、ブラッドリーの昨季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

2019-20NBAキャリア
出場試合数49571
平均出場時間24.228.3
平均得点8.611.8
平均リバウンド2.32.9
平均アシスト1.31.8
平均スティール0.91.0
平均ターンオーバー1.01.4
FG成功率44.4%43.6%
3P成功率36.4%36.4%
フリースロー成功率83.3%78.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA