【スポンサーリンク】

チャールズ・バークレー「クリッパーズは常に最悪」

チャールズ・バークレー「クリッパーズは常に最悪」

カワイ・レナードとポール・ジョージ擁するロサンゼルス・クリッパーズは、今季のNBAチャンピオン最有力候補のひとつだ。

昨季は期待外れの結果に終わったものの、今季はシーズン中のトレードでNBA屈指のプレイメイカーであるラジョン・ロンドを加えるなどし、フランチャイズ初となるNBAタイトル獲得に向けて準備万端のクリッパーズ。

だが、NBAレジェンドであるチャールズ・バークレーは、クリッパーズを一切信頼していない。

バークレーは先日、「クリッパーズはプリテンダー」、「彼らはレイカーズやナゲッツ、ジャズより良いチームではない」と指摘。

それだけでは収まらず、バークレーは以下のように続けたという。fadeawayworld.netが伝えている。

僕は貧乏だった。

僕はリッチになった。

僕は太った。

僕は殿堂入りした。

その僕が常に言っているのは、クリッパーズは常に最悪だということだ。

クリッパーズはバッファロー・ブレーブズ時代からNBAチャンピオンはもちろん、NBAファイナルに進出したことがない。

クリス・ポール、ブレイク・グリフィン、ディアンドレ・ジョーダンを擁した時代にはNBAチャンピオンの可能性があったものの、最終的にはカンファレンスセミファイナル止まりだった。

長年にわたってクリッパーズを見てきたバークレーには、クリッパーズがNBAチャンピオンになるのをまったくイメージできないのかもしれない。

とはいえ、高確率で予想を外すバークレーからの指摘は、クリッパーズにとって好材料と言えるだろう。

クリッパーズの選手たちには悲願のNBA制覇を果たし、バークレーの口から称賛の言葉を引き出してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA