【スポンサーリンク】

シャキール・オニール「どんな形でもチャールズ・バークレーを」

シャキール・オニール「どんな形でもチャールズ・バークレーを」

NBAレジェンドのチャールズ・バークレーは先日、LIVゴルフの解説者への転身を検討していることを明かした。

だが、LIVゴルフから大型契約をオファーされたものの、「ターナーとバスケットボールは僕の人生にすべてを与えてくれた」とし、NBAアナリストとして働き続けることを決心。

では、バークレーとともにTNTを盛り上げているNBAレジェンド、シャキール・オニールは、バークレーのゴルフ解説者転身をどう見ていたのだろうか?

オニールによると、もしバークレーがLIVゴルフと契約したとしても、変わらずバークレーをサポートしていたという。オニールのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

チャールズは大切な友人だ。

どんな形でも僕は彼をサポートするだろう。

チャールズはビル・ラッセルのような、現役時代にあまり大金を稼がなかったレジェンドのひとり。

だから、この年齢であのようなチャンスがあるなら、それを見なければならないんだ。

もし彼が(LIVゴルフのオファーを)受け入れていたとしても、僕は怒ったりしない。

チャールズが去ったら(TNTは)どうなるかって?

僕がいるじゃないか。

バークレーは残りのテレビキャリアをターナーで過ごすことを宣言した。

LIVゴルフとの契約にはスポンサーとの関係などさまざまな問題があったと噂されているが、バークレーは改めてTNTへの愛を認識したに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA