【スポンサーリンク】

レイカーズが獲得を狙いたいベテランFA選手とは?

NBA連覇を逃したロサンゼルス・レイカーズは、このオフシーズン中に経験と実績あるベテラン選手たちを獲得し、ロスターの強化に成功した。

だが、さらにベテランFA選手を獲得し、ロスターに厚みを持たせる可能性はある。

では、レイカーズが獲得を狙いたいのはどのベテランFA選手なのだろうか?

nbaanalysis.netによると、デマーカス・カズンズ、ジャマール・クロフォード、JJ・レディックのいずれかを獲得することができれば、レイカーズのロスターはさらに厚みを増すという。

デマーカス・カズンズ

カズンズはほんの数年前までNBA最高のセンターのひとりだった。

だが、ニューオーリンズ・ペリカンズ時代にアキレス腱を断裂すると、その後も大きな怪我を繰り返し、かつてのパフォーマンスを失ってしまった。

レイカーズで十分な出場時間を得ることは難しいかもしれないが、ドワイト・ハワードとマーク・ガソルが負傷離脱したり、ファウルトラブルに陥ったりした時の保険となるだろう。

なお、カズンズは2019年にレイカーズと契約したもののシーズン前のピックアップゲーム中に前十字靭帯を断裂し、レイカーズのユニフォームを着てプレイすることはできなかった。

ジャマール・クロフォード

クロフォードはNBAシックスマン・オブ・ザ・イヤーを3度受賞した実績を持つ。

現在41歳であり、NBAゲームから長く離れている点が懸念されるが、シアトルで開催されたプロアマゲーム2試合で合計101得点を記録するなど、今も高いスコアリング能力を維持していることを証明した。

カズンズと同じく十分な出場時間は得られないと思われるものの、コートに出た時はスコアリングで貢献できるだろう。

JJ・レディック

昨季のレイカーズはアウトサイドシュートが安定しなかった。

ゼネラルマネージャーのロブ・ペリンカはFA選手獲得について、「シューティングを重視する」としており、NBA屈指の3Pシューターであるレディック獲得に動いても不思議ではない。

昨季3P成功率40%以上を記録したマリク・モンク、ウェイン・エリントン、カーメロ・アンソニー、ケント・ベイズモアにキャッチ&シューターのレディックが加われば、レイカーズの長距離砲はさらに強力なものになるだろう。

なお、レイカーズの現時点でのロスターは以下の通りとなっている。

選手名キャリア
カーメロ・アンソニー18
トレバー・アリーザ17
ジョエル・アヤイルーキー
ケント・ベイズモア9
チョンディー・ブラウンルーキー
アンソニー・デイビス9
ウェイン・エリントン12
マーク・ガソル13
テイレン・ホートン・タッカー2
ドワイト・ハワード17
レブロン・ジェイムス18
マック・マクラングルーキー
マリク・モンク4
ケンドリック・ナン3
オースティン・リーブスルーキー
ラッセル・ウェストブルック13

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA