【スポンサーリンク】

ウォリアーズがゲイリー・ペイトンⅡと再契約

ウォリアーズがゲイリー・ペイトンⅡと再契約

ゴールデンステイト・ウォリアーズは先日、ゲイリー・ペイトンⅡ、エイブリー・ブラッドリー、マイカル・マルダー、ジョーダン・ベルをウェイブした。

これによりウォリアーズのロスターはスタンダード契約の選手14人と2ウェイ契約の選手1人となったわけだが、最後の枠にはペイトンⅡが入った模様。

ESPNの記者によると、ウォリアーズは先日ウェイブしたペイトンⅡと再契約したという。

なお、ペイトンⅡの契約は保証されていないと報じられている。

ペイトンⅡがウェイブされずにロスターに残った場合、ウォリアーズはペイトンⅡの65万9000ドルを保証しなければならなかった。

ウォリアーズはサラリーキャップの問題を抱えているため、ペイトンⅡをいったんウェイブし、再契約することで、実質的に日割りでサラリーを支払うことが可能になったと見られている。

ペイトンⅡにとって不利な形となってしまったが、コートに出た際はタフなディフェンスで勝利に貢献し、来年夏により大きな契約を手にしたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA