【スポンサーリンク】

最も価値あるNBAチームはニックス

最も価値あるNBAチームはニックス

NBAの人気は世界中に広がっており、各チームは莫大な収益を上げている。

NBA人気はマイケル・ジョーダン時代以降世界に拡大し続け、将来的にはヨーロッパなど世界中にNBAチームが誕生する可能性があるという。

そんな中、Bleacher ReportがNBAで最も価値ある上位10チームを発表した。

ランキングのトップに輝いたのは、バスケットボールの聖地をフランチャイズとするニューヨーク・ニックス。

ニックスはNBAで最大の市場を持っていることから、当然の結果と言えるだろう。

トップ10のほとんどがNBAプレイオフチームである一方で、再建中のヒューストン・ロケッツとトロント・ラプターズもランキング入り。

だが、ロケッツはNBAオールスターのジェイムス・ハーデンをトレードで放出したことで再建期に入り、ラプターズはNBAプレイオフから遠ざかり始めているため、来年のランキングはダウンすると見られている。

価値あるNBAチームのランキングトップ10は以下の通りだ。

順位チーム価値
1ニューヨーク・ニックス61億2000万ドル
2ゴールデンステイト・ウォリアーズ60億3000万ドル
3ロサンゼルス・レイカーズ56億3000万ドル
4ブルックリン・ネッツ36億1000万ドル
5シカゴ・ブルズ35億3000万ドル
6ボストン・セルティックス34億4000万ドル
7ロサンゼルス・クリッパーズ31億6000万ドル
8ヒューストン・ロケッツ27億9000万ドル
9トロント・ラプターズ27億4000万ドル
10ダラス・マーベリックス27億2000万ドル

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA