【スポンサーリンク】

ネッツはスティーブ・ナッシュHC体制を維持?

ネッツはスティーブ・ナッシュHC体制を維持?

ブルックリン・ネッツは現地25日、ボストン・セルティックスとのNBAプレイオフ・ファーストラウンド第4戦を落とし、スウィープで姿を消すことになった。

今季のネッツはカイリー・アービングの接種拒否による離脱に始まり、ケビン・デュラントの負傷離脱、ジェイムス・ハーデンのトレード要求などさまざまな問題に直面し、極めて難しい時間を過ごさなければならなかったが、ネッツのフロントオフィスはその点を考慮しているのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、ネッツのオーナーであるジョセフ・ツァイとデュラントがスティーブ・ナッシュHCを支持している限り、ネッツがナッシュHCを解雇する可能性は極めて低いという

ナッシュHCにとってネッツは初めてヘッドコーチとして指揮を執るNBAチームだ。

もちろんNBAを代表するスーパースターたちをコーチングするのも初めてであり、ここ2年は大きな経験を積んだと言えるだろう。

ナッシュHCの選手たちに対するマネジメントには賛否両論あるものの、来季はこれまでの経験を活かし、ネッツをNBAチャンピオンに導くべく最善を尽くすに違いない。

とはいえ、もし来季も結果を残すことができないようなら、ナッシュHC解任論は勢いを増すことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    KD推薦じゃね
    GSWで非常勤のコーチだったし

  2. By 匿名

    なんでネッツって選手は実績重視で集めてるのに
    HCは新米のナッシュなんだろ
    そんなに今すぐ優勝したいならある程度実績あるHC連れてくればいいのに

*

CAPTCHA