【スポンサーリンク】

セミ・オジェレエがイタリアのチームと2年契約

セミ・オジェレエがイタリアのチームと2年契約

2017年のNBAドラフト37位選手のセミ・オジェレエは、ボストン・セルティックス時代にロールプレイヤーとして一定の出場時間を得ていた。

だが、NBAキャリア4年をセルティックスで過ごした後にミルウォーキー・バックスに移籍すると、今年2月のトレードでロサンゼルス・クリッパーズに移籍。

しかし、クリッパーズに定着することはできず、3月にウェイブされた。

そのオジェレエが、活躍の場を海外に移すことを決断した模様。

イタリアのチームであるヴィルトゥス・ボローニャ現地28日、FAフォワードのオジェレエと2年契約を結んだことを発表した。

https://twitter.com/Virtusbo/status/1552640107961794567

オジェレエはディフェンス面で一定の評価を得た一方で、スコアリング面に課題を抱えていた。

まだ27歳と若いオジェレエはヨーロッパで経験を積み、NBA復帰を目指すことだろう。

なお、ボローニャには元NBA選手のマルコ・ベリネリやニコ・マニオン、ミロシュ・テオドシッチ、ジョーダン・ミッキーも在籍している。

オジェレエの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数30284
平均出場時間13.514.5
平均得点3.33.4
平均リバウンド2.52.2
平均アシスト0.30.4
平均スティール0.20.3
平均ターンオーバー0.30.3
FG成功率30.3%38.4%
3P成功率30.0%34.4%
フリースロー成功率79.3%71.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA