【スポンサーリンク】

チェット・ホルムグレンが2022-23シーズン全休へ

チェット・ホルムグレンが2022-23シーズン全休へ

今年のNBAドラフト2位選手であるチェット・ホルムグレンは、オクラホマシティ・サンダーの未来を担うであろう重要な選手のひとりだ。

だが、NBAデビューは1年お預けになってしまった模様。

ESPNの記者によると、ホルムグレンは右足のリスフラン靭帯を損傷していることが判明し、2022-23シーズンを全休することが決定したという。

ホルムグレンは先日、元NBA選手のジャマール・クロフォードが主催するプロアマリーグの試合に出場。

だが、試合中に足首を捻り、途中退場した。

当初は深刻な怪我ではないと見られていたものの、ホルムグレンとサンダーにとって辛い結果になってしまった。

しかし、ホルムグレンは治療とリハビリ期間中に身体を鍛え、当たり負けしない強さを手に入れてNBAに戻って来るに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA