【スポンサーリンク】

モーリス・ハークレスがトレードでサンダー移籍へ

モーリス・ハークレスがトレードでサンダー移籍へ

アトランタ・ホークスとオクラホマシティ・サンダーの間で、間もなくトレードが実現する模様。

The Athleticの記者によると、このトレードでホークスはビト・クレイチを、サンダーはモーリス・ハークレスとNBAドラフト2巡目指名権を獲得するという。

2020年のNBAドラフト37位選手のクレイチは昨季、サンダーの一員としてNBAデビュー。

ホークスはサラリーカットの目的でクレイチを獲得したと見られているが、クレイチとしてはローテーション入りし、NBA定着の足がかりとしたいところだろう。

一方、サンダーに移籍したハークレスが残留するかウェイブされるかについては分かっていない。

なお、昨季のクレイチとハークレスのスタッツは以下の通りとなっている。

V・クレイチM・ハークレス
出場試合数3047
平均出場時間23.018.4
平均得点6.24.6
平均リバウンド3.42.4
(キャリアワーストタイ)
平均アシスト1.90.5
(キャリアワースト)
平均スティール0.60.6
(キャリアワーストタイ)
平均ターンオーバー1.00.7
FG成功率40.7%45.9%
3P成功率32.7%30.7%
フリースロー成功率86.4%71.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA