【スポンサーリンク】

クリッパーズの30年来の大ファンが警備員からの暴力についてコメントを発表

クリッパーズの30年来の大ファンが警備員からの暴力についてコメントを発表

「クリッパー・ダレル」として知られるロサンゼルス・クリッパーズの30年来のファン、ダレル・ベイリーが先月、クリプトドットコムアリーナで警備員に暴行された。

事件が起きたのは、クリッパーズのホームゲームが行われた現地12月12日。

クリッパー・ダレルはいつものようにクリッパーズを応援するためにクリプトドットコムアリーナを訪れたものの、アリーナの警備員に暴行され、一時意識を失ったという。

事件から1ヶ月が経とうとしている先日、クリッパー・ダレルがこの問題について声明を発表した。larrybrownsports.comが伝えている。

2022年12月12日にクリプトドットコムアリーナで暴行されて以降、愛とサポートを示してくれた皆に感謝したい。

僕は30シーズンもの間クリッパーズを愛し、2000-01シーズンにシーズンチケットホルダーになって以降、2試合を除きすべてのホームゲームを観戦している。

あの夜の出来事は本当にショックだった。

心を打ち砕かれた。

僕はAEGの警備員に殴られて意識を失った。

今も精神的、肉体的後遺症を抱えている。

僕の健康を心配し、愛とサポートをくれているファン、アスリート、クリッパーズの組織、AEGに感謝したい。

怪我の治療を続けている間はプライバシーを尊重してもらえたらと思う。

クリッパーズが2023NBAチャンピオンになるように応援するためにクリプトドットコムアリーナに戻る日を楽しみにしている。

当時大きな問題となったこの事件の様子は、映像に残されていた。

この問題を受け、クリプトドットコムアリーナは警備員を解雇し、警備員はロサンゼルス市警察に逮捕されたという。

名物ファンのクリッパー・ダレルが一日も早く健康を取り戻し、雄叫びをあげる日が来るのを祈りたいところだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    何について言い合ってたか分からんのかね?映像だと強引に進もうとしてるように見える。

コメントを残す