【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデンの望みはクリッパーズ移籍とラッセル・ウェストブルックとの再会?

メールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ジェイムス・ハーデンの望みはクリッパーズ移籍とラッセル・ウェストブルックとの再会?

元NBAオールスターガードのジェイムス・ハーデンは先日、フィラデルフィア・セブンティシクサーズにトレードを要求した。

ハーデンが移籍を望んでいるとされるNBAチームはロサンゼルス・クリッパーズ。

ポール・ジョージ、カワイ・レナード、ラッセル・ウェストブルックと3人のNBAスターを擁するクリッパーズは、NBAチャンピオンを切望し、ロサンゼルス出身のハーデンにとって理想的な移籍先と言えるだろう。

何よりもハーデンはウェストブルックとの再会を強く望んでいるのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、クリッパーズがウェストブルックと再契約したことにより、ハーデンのクリッパーズ移籍願望はさらに強まったという。

ハーデンはオクラホマシティ・サンダー時代にウェストブルックと共にプレイした後、ヒューストン・ロケッツに移籍。

それから数年後、ウェストブルックがロケッツに加わる形で再会した。

ハーデンとウェストブルックのロケッツでの時間はわずか1シーズンで終わってしまったが、ハーデンはウェストブルックのプレイと人間性をいたく気に入っているのだろう。

ただし、シクサーズのバスケットボールオペレーション部門代表を務めるダリル・モレーは、クリッパーズに相当な資産とのトレードを要求したと見られている。

クリッパーズはシクサーズが要求した見返りがあまりにも高すぎると感じ、シクサーズとのトレード交渉を休止したというが、もしハーデンがクリッパーズ以外のNBAチームでプレイすることを望んでいないなら、トレードが実現するのはますます難しくなるだろう。

果たしてハーデンはクリッパーズに移籍し、盟友ウェストブルックと再会できるのだろうか?

なお、ハーデンとウェストブルックの昨季のスタッツは以下の通りとなっている。

J・ハーデンR・ウェストブルック
G5873
MP36.829.1
PTS21.015.9
TRB6.15.8
AST10.77.5
STL1.21.0
TO3.43.5
FG%44.1%43.6%
3P%38.5%31.1%
FT%86.7%65.6%

【スポンサーリンク】

コメントを残す