【スポンサーリンク】

2012-13シーズンのオールNBAチームが決定

2012-13シーズンのオールNBAファーストチーム、セカンドチーム、サードチームがそれぞれ発表された。
今回は、オールNBAファーストチームに選出されたプレイヤーを紹介しよう。
※()内のチームは2012-13シーズン所属チーム

レブロン・ジェイムス(MIA)フォワード

レブロン・ジェイムス

ファーストプレイス119票、合計595ポイントを獲得して選出。
キャリアハイとなるFG成功率56.5%、3P成功率40.6%を記録し、チームのリーグ最多勝利に貢献した。

2012-13 主なスタッツ

  • 平均26.8得点(リーグ4位)
  • 平均8.0リバウンド(同21位)
  • 平均7.3アシスト(同10位)
  • FG成功率56.5%(同5位)
  • 3P成功率40.6%(同27位)
  • 平均1.7スティール(同12位)
  • ダブルダブル36回(同11位)
  • トリプルダブル4回(同2位)

L・ジェイムス ハイライト

ケビン・デュラント(OKC)フォワード

ケビン・デュラント

ファーストプレイス102票、合計555ポイントを獲得して選出。
キャリアハイとなるFG成功率51.0%、FT成功率90.5%、平均4.6アシストを記録し、プレイオフ進出の原動力となった。

2012-13 主なスタッツ

  • 平均28.1得点(リーグ2位)
  • 平均7.9リバウンド(同22位)
  • 平均4.6アシスト(同32位)
  • FG成功率51.0%(同27位)
  • 3P成功率41.6%(同19位)
  • FT成功率90.5%(同1位)
  • 平均1.43スティール(同27位)
  • ダブルダブル19回(同34位)
  • トリプルダブル3回(同3位)

K・デュラント ハイライト

ティム・ダンカン(SAS)センター

ファーストプレイス45票、合計392ポイントを獲得して選出。
オールNBAファーストチームへの選出は10度目、2006-07シーズン以来となる。

2012-13 主なスタッツ

  • FG成功率50.2%(リーグ30位)
  • FT成功率81.7(同41位)
  • 平均2.65ブロック(同3位)
  • 平均8.1ディフェンシブリバウンド(同5位)
  • ダブルダブル36回(同11位)

T・ダンカン ハイライト

コービー・ブライアント(LAL)ガード

コービー・ブライアント

ファーストプレイス91票、合計521ポイントを獲得して選出。
オールNBAファーストチームへの選出は11度目、8年連続となる。

2012-13 主なスタッツ

  • 平均27.3得点(リーグ3位)
  • 平均6.0アシスト(同21位)
  • FT成功率83.9%(同29位)
  • 平均1.36アシスト(同29位)
  • 平均4.7ディフェンシブリバウンド(同37位)
  • ダブルダブル16回(同42位)
  • トリプルダブル2回(同5位)

K・ブライアント ハイライト

クリス・ポール(LAC)ガード

クリス・ポール

ファーストプレイス97票、合計537ポイントを獲得して選出。
オールNBAファーストチームに選出されるのは、自身3度目。2012-13シーズンはオールスターゲームのMVPにも輝いた。

2012-13 主なスタッツ

  • 平均16.9得点(リーグ30位)
  • 平均9.7アシスト(同2位)
  • FG成功率48.1%(同42位)
  • FT成功率88.5%(同6位)
  • 平均2.41スティール(同1位)
  • ダブルダブル31回(同16位)

C・ポール ハイライト

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA