【スポンサーリンク】

マイク・ダントーニHC 「我々はもっと良くなる」

ロサンゼルス・レイカーズのマイク・ダントーニHCは、これまで数々の批判を浴び続けている。

負傷者が続出したこともあるが、昨年オフにはリーグを代表するセンターのドワイト・ハワード、ポイントガードのスティーブ・ナッシュ、さらにはシックスマンとしてアントワン・ジェイミソンを獲得するなど、昨季は豪華布陣を揃えながらも、不甲斐ない成績に終わってしまったのだ。

そして、今オフにはドワイト・ハワードがヒューストン・ロケッツへ、メッタ・ワールドピースがニューヨーク・ニックスへ移籍。
アントワン・ジェイミソンもシャーロット・ボブキャッツへの移籍が濃厚だと噂されている。

頼みのコービー・ブライアントもアキレス腱断裂という重傷からのリハビリを続けており、レイカーズを取り巻く環境は改善されていないといえるだろう。

レイカーズ ハイライトムービー①

 

そんな中、当のダントーニHCは来季に向けて自信をうかがわせる発言をしているようだ。

「我々の状態は確かに改善されているし、チームケミストリーももっと良くなるはずだ。だって不確定要素がなくなったからね」

「多くのファンは、我々のチームがこれまでより良いプレイをするということを理解しているはずだ。毎日のようにFA選手との契約ニュースが報じられているけど、我々にとっては大きな問題ではない」

負け惜しみのようにも聞こえてしまうダントーニHCの発言だが、すべては2013-14シーズンにレイカーズがどのような結果を残すかにかかっている。

仮に昨季のような不甲斐ない成績であれば、シーズン途中での解任も有りうるかもしれない。

レイカーズ ハイライトムービー②

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA