【スポンサーリンク】

ジェイソン・キッドHC 「ドリンクをこぼしたのは勝つため」

ジェイソン・キッドHC

先日の対ロサンゼルス・レイカーズ戦で、ブルックリン・ネッツのジェイソン・キッドHCが時間稼ぎのために手に持っていたソーダ水をコートにこぼした。

ベンチへ下がろうとしたタイショーン・テイラーに対し、「Hit me!(ぶつかれ)」と指示したことが問題となり、NBAはキッドHCに罰金処分を下したのは記憶に新しいところだ。

件の行為について、キッドHCが初めて口を開いた。

「勝ちたかったんだ。でも、あんなことをしてはいけなかった。これからは前に進んでいくだけだよ」

「我々はただ勝利が欲しいんだ。チームのみんなもそう思ってる。だから、あの試合で勝たせてあげたかった」

そう語るキッドHCだが、結局はレイカーズに敗れてしまった。

そして、日本時間11月30日の対ヒューストン・ロケッツ戦では、目も当てられないような惨敗を喫している。

主力陣が負傷で離脱しているとはいえ、あまりに不甲斐ない結果といえるだろう。

ロケッツに大敗を喫した後、キッドHCは先発メンバーの覇気のなさについて言及しているが、先発メンバーの入れ替えを含め、何らかの手を早めに打つべきかもしれない。

問題のドリンクをこぼしたシーン
日本時間11月30日 対ロケッツ戦ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA