【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・クリッパーズvsブルックリン・ネッツ 12月13日結果

ロサンゼルス・クリッパーズvsブルックリン・ネッツ 12月13日結果

日本時間12月13日に行われたロサンゼルス・クリッパーズ対ブルックリン・ネッツ戦は、93-102でホームのネッツが勝利した。

ネッツにとって、やはりデロン・ウィリアムスの存在は大きいと言わざるを得ないだろう。

復帰2戦目となったこの試合では要所でショットを決めるだけでなく、クリス・ポールを見事に抑える働きを見せ、勝利に貢献。
途中で足をひねったようだが、その後もプレイを続けたところを見ると特に問題ないようだ。

ただ、試合途中で痛めていた足を負傷し、そのままロッカールームへと下がっていったブルック・ロペスの状態が危惧される。
明日行われる対デトロイト・ピストンズ戦への出場は未定。

3連勝を飾ったネッツだが、この試合でもうひとつ注目されたのが、今季からネッツでプレイするケビン・ガーネットとポール・ピアース、そして同じく今季からクリッパーズを指揮するドック・リバースHCの師弟対決だ。

試合前には談笑する姿も捉えられた、試合中にはピアースが3Pを決めるとリバースHCが頭を抱えるシーンも見られた。

ガーネットは、
「俺にとってドックはいつも特別な存在だよ」
とコメント。

また、ピアースは冷静に試合を振り返り、
「俺たちの経験、競争力、リーダーシップがチームに刺激を与えてると思うよ」
と話している。

一方、ロード7連戦中のクリッパーズはここ6戦で3勝3敗。
次戦のワシントン・ウィザーズ戦で長いロードをようやく終える。

この試合で20得点を挙げるも、わずか2アシストに終わったポールは、
「次の試合(対ウィザーズ戦)に全力をそそぐよ。ワシントンでは良いパフォーマンスを見せる。もちろん勝つためにね。まだシーズン序盤だけど、俺たちにとって勝利は絶対なんだ」
と次戦への意気込みを語った。

また、試合前にガーネットから話しかけられたというリバースHCは、
「ケビンが私のところまで来て話しかけてくれるなんて思わなかったよ。彼には試合前の決まったルーティンがあるからね。だから、ケビンが私に話しかけてくれたあと、タイロン・ルーACに『今日の彼(ガーネット)は調子が悪いぞ。いつものルーティンを崩したからね』って言ってやったよ。でも本当に嬉しかった。彼ら(ガーネットとピアース)は昨日のボストンでの出来事も喜んでくれたよ」
と弟子とのエピソードを明かし、会場を後にした。

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
ロサンゼルス・クリッパーズ 25 19 18 31 93
ブルックリン・ネッツ 20 36 27 19 102

ロサンゼルス・クリッパーズ スタッツ

先発メンバー

ブルックリン・ネッツ スタッツ

先発メンバー
クリッパーズvsネッツ ハイライト動画
D・ウィリアムス ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA