【スポンサーリンク】

ラジョン・ロンドがトレードでクリッパーズへ移籍

ラジョン・ロンドがトレードでクリッパーズへ移籍

ロサンゼルス・クリッパーズがポイントガードのポジション強化に成功した模様。

The Athleticの記者によると、ロサンゼルス・クリッパーズとアトランタ・ホークスの間でトレードが成立し、クリッパーズはラジョン・ロンドを、ホークスはルー・ウィリアムス、2つのNBAドラフト2巡目指名権、キャッシュを獲得したという。

実績のあるポイントガードを探していたクリッパーズにとって、ロンドはまさに探していた選手だろう。

昨季をロサンゼルス・レイカーズで過ごし、NBAタイトル獲得に貢献したロンドは、クリッパーズに安定した試合運びをもたらすに違いない。

一方、ウィリアムスは古巣のホークスに復帰することになる。

だが先日、トレードされるなら引退を考えると話していたため、今後の去就に注目が集まるところだ。

なお、ウィリアムスの契約は今季限りで満了となる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA