【スポンサーリンク】

ジョッシュ・スミスにつきまとうトレードの噂

今オフにアトランタ・ホークスからデトロイト・ピストンズへ移籍したジョッシュ・スミスは、彼のNBAキャリアで最悪の時を過ごしている。

スミスはハードにディフェンスしているが、スピードがない。

それゆえにスクリーンをかけられた際に相手選手に追いつくことができないのだ。

だが、これはスミスを責めるべきだろうか。

いや、ピストンズを責めるべきだろう。

チームが主体となり、チームディフェンスの改善をしていくべきだ。

一方のピストンズはそう考えておらず、最近ではスミスのトレードが噂されている。

現在噂されているスミスのトレード先は以下の通り。

ボストン・セルティックス

ジェラルド・ウォーレス(3年契約中)、キース・ボーガンスとのトレード

ニューヨーク・ニックス

アンドレア・バルニャーニ(2年契約中)とのトレード

シャーロット・ボブキャッツ

ベン・ゴードン(今季で契約終了)とのトレード

フェニックス・サンズ

エメカ・オカフォー(保険によりサラリーの一部がカバー)とのトレード


この中で最も注目を集めているのが、ボブキャッツのゴードンだ。

現在のボブキャッツはケンバ・ウォーカーなど若手が台頭してきており、ゴードン不要説も挙がっている。

また、スミスのプレイスタイルはボブキャッツにフィットするだろう。

ゴードンの獲得でピストンズが未来を描くことができるなら、スミスとトレードするべきかもしれない。

どちらにしろ、タレントを豊富に擁しながらも不振が続くピストンズには、何らかのテコ入れが必要だ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By The truth

    うーむ….
    スミスは能力の高い素晴らしい選手
    だとは思うんですけどね….

    なかなかエースになれないですね~_~

    親友のロンドとのプレーは前から
    言われてますよね。

    見てみたいきもします…^ ^

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^-^)

      確かにセルツでのプレイは見てみたい気がしますね!
      ジェラルド・ウォーレスもチームに不満を持ってるって前に報じられてましたので。

      ピストンズ、タレントは揃ってると思うんですけど・・・
      個人的にはジェニングスを外したい・・・

*

CAPTCHA