ドワイト・ハワード SNSにコービー・ブライアント越えダンク写真を掲載

【スポンサーリンク】

ドワイト・ハワード

バスケットボールにおいて、ディフェンダーの上からダンクを決めるプレイは気持ちが良いものだが、ディフェンダーにとってはたまったものではない。

屈辱すら感じることだろう。

先日、コービー・ブライアントの上からダンクを決める写真をドワイト・ハワードが自身のSNSに投稿した。

ハワードがロサンゼルス・レイカーズを去った後、ブライアントがツイッターのフォローからハワードを外したのは有名な話だが、今頃になってハワードの仕返しが始まったのだろうか。

SNSに写真を投稿したらどんな反応が返ってくるのか、ハワード自身も予想ができているはずだ。

ロケッツでうまくプレイしているように見えるハワードには、レイカーズ時代のようなスポットライトは当たっていない。

結局のところ、ハワードはロサンゼルスのメディアから注目されなくなったのが寂しいだけなのかもしれない。

K・ブライアントのD・ハワード越えダンク

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 名無し

    これが予想されたから嫌だったんですよね.ロケッツファンとしてチームではなく個人の願望を優先させてしまうプレイヤーを加入させてしまうことは.
    無名よりも悪名が勝るとも言いますし,ここまでしたからには結果を出していただきたいと思います.

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^-^)

      確かにロケッツのイメージダウンになりますよね(>_<) なぜ今頃って感じですが、コービーがオールスターに出られないから、顔を合わせることもないと思ったんですかね・・・ ハワードには個人的にイラっときました!

*

CAPTCHA