【スポンサーリンク】

アンドレ・ドラモンド キャブスの状況を危惧?

NBAを代表するセンタープレイヤーのひとりであるアンドレ・ドラモンドは、先日のトレードでデトロイト・ピストンズからクリーブランド・キャバリアーズに移籍した。

ピストンズと同様、キャブスも再建中のチームであり、厳しい戦いが続いているが、キャブスの状況はピストンズよりさらに悪いものなのかもしれない。

RealGMによると、ドラモンドはキャブスがピストンズより悪い状況にあると、チームメイトたちに話しているという。

また、来季のプレイヤーオプションを行使するか破棄するかは、今季の残り次第で決めるとも報じられている。

ヘッドコーチのジョン・ビーラインが辞任し、転換期を迎えようとしているキャブス。

チームを正しい方向へ向かわせるため、上層部には具体的かつ現実的なプランを期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA