【スポンサーリンク】

Taco Tuesday再び

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは昨年夏、「Taco Tuesday!」のフレーズを狂ったように連発していた。

SNS上で連発しただけでなく、オフシーズン中に出演したイベントでも連呼し、ファンを盛り上げたジェイムス。

その後、商標登録を申請したものの、一般的に使用されているフレーズであるため、商標登録は認められなかった。

だが、今度は異なるアプローチで攻めることになるのかもしれない。

ジェイムスは先日のオールスターゲーム終了後、アンソニー・デイビスらとのディナーでスペイン語バージョンの「Taco Tuesday!」を披露した。

オールスターによる疲労を口にしつつも急にテンションぶち上げ状態となり、スペイン語で「Es Martes de Tacoooooooo!!(タコスの火曜日)」と叫んだジェイムス。

35歳という年齢もあり、シーズン後半戦へ向けて疲労の蓄積が気になるところではあるが、今のところエネルギーは有り余っているようだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA