【スポンサーリンク】

ロケッツ カイル・ローリーを勧誘か?

カイル・ローリー

FAのポイントガード、カイル・ローリーは、この夏の注目選手のひとりだ。

NBAではポイントガードが重要なポジションとなるが、ローリーは現在のNBAで有数のポイントガードに成長。

アグレッシブなオフェンスでスラッシュにも長けており、ディフェンス力の高さも魅力だ。

おそらくトロント・ラプターズはローリー残留に向けて最大限のオファーを提案するだろう。

だが、ヒューストン・ロケッツのダリル・マレーGMとケビン・マクヘイルHCはローリー獲得へ向けて前向きな姿勢を示している模様。

情報筋によると、ローリーに面会するためにモーレーGMはフィラデルフィアへ向かったという。

ロケッツにとって、ローリーはカーメロ・アンソニーより良い選択かもしれない。

アンソニーとジェイムス・ハーデンより、ローリーとハーデンのバックコートのほうがケミストリーが生まれる可能性が高い。

また、ディフェンスに難を抱えるロケッツに、ローリーは大きく貢献できるだろう。

なお、ローリー獲得にはマイアミ・ヒートも動くとされているが、ラプターズはローリーの残留を確信していると報じられている。

※追記:ロケッツとの交渉は暗礁に乗り上げたとのこと。

K・ローリー ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA