バイロン・スコットHC「3Pでチャンピオンシップに勝てるとは思わない」

【スポンサーリンク】

バイロン・スコット

ここ数年のNBAでは、3ポイントショットを重視するチームが増えてきている。

サンアントニオ・スパーズのグレッグ・ポポビッチは、「3ポイントが試合を変えてしまった。バスケットボールじゃないよ」とまで発言していたが、同時に「3ポイントショットを活用しなければ大変なことになる」とも話していた。

実際、昨季の王者に輝いたスパーズの3Pショットはリークトップクラスだ。

一方、ロサンゼルス・レイカーズのバイロン・スコットHCは3ポイントショットを中心とした戦略をとらない考えを明かしたものの、3ポイントショットを放棄するつもりもないと話している。

スコットHCによると、1試合あたり少なくとも15本の3ポイントショット・アテンプトを望んでいる模様。ESPNがスコットHCのコメントを次のように伝えた。

 

「私はそれ(3ポイントショット)でチャンピオンシップに勝てるとは思わない。プレイオフには連れて行ってくれるだろうけどね」

ESPNによると、NBAチャンピオンに輝いた過去8チーム中7チームは、3ポイントのアテンプトと成功本数でリーグトップクラスの数字を記録しているという。

それを考えると、3ポイントのスペシャリストがいないレイカーズは今年も苦しい戦いを強いられるものと予想できる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA