【スポンサーリンク】

アンソニー・デイビス 胸部負傷でX線検査を受ける

アンソニー・デイビス

日本時間13日の対クリーヴランド・キャバリアーズ戦で、ニューオーリンズ・ペリカンズのアンソニー・デイビスが胸部を負傷し、途中退場した。

デイビスはすでにX線検査を受けており、検査結果はネガティブとのことだ。

長期離脱とはならない見込みだが、次戦に出場できるかどうかは現在のところ分かっていない。

デイビスはキャブス戦で6分30秒出場し、FG4本中4本の8得点を記録。
今季は21試合に出場し、平均25.1得点、10.6リバウンド、1.9スティール、2.9ブロックショット、FG成功率56.9%、フリースロー成功率77.5%と、MVPクラスの活躍を見せている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA