【スポンサーリンク】

ランス・スティーブンソン 3チーム間トレードでネッツへ移籍か!?

ランス・スティーブンソン

オフにシャーロット・ホーネッツと契約したばかりのランス・スティーブンソンが、3チーム間トレードでブルックリン・ネッツへ移籍するかもしれない。

ESPNによると、ホーネッツ、ネッツ、オクラホマシティ・サンダーの3チームがトレードの交渉を進めている模様。

このトレードにより、ロペスがサンダーへ、スティーブンソンがネッツへ、サンダーのジェレミー・ラムとネッツのジャレット・ジャックがホーネッツへ移籍するという。

また、このトレードにはサンダーのケンドリック・パーキンスが含まれる可能性もあるようだ。

なお、スティーブンソンはブルックリン生まれで、ブルックリンにあるアブラハム・リンカーン高校を卒業しているため、このトレードが成立すればホーム復帰となる。

今季のスティーブンソンは26試合に出場し、平均10.1得点、6.6リバウンド、4.7アシスト、FG成功率38.6%を記録。
だが、3P成功率は15.1%にとどまっており、インディアナ・ペイサーズでプレイしていた昨季のようなパフォーマンスを披露できていない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By レコ南

    キリレンコがローテからハズレてる時点で怪しいと思ってたが・・・
    個人的にはロペス出て行くのなら満足です。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      キリレンコ、シクサーズでも怪しいですね・・・
      ロペスにはいろんなチームとのトレードが噂に出ているようです。

*

CAPTCHA