【スポンサーリンク】

トレードの可能性を模索するセルティックスのダニー・エインジ

ダニー・エインジ

トレードでレイジョン・ロンドを放出したことにより、ボストン・セルティックスは本格的な再建期に入った。

今季のセルティックスはほぼ確実にプレイオフ進出を逃すだろう。

もちろんベテランのスーパースターをロスターに加えれば、すぐに強豪チームへと復活できる可能性もある。

そんな中、ダニー・エインジトレードの可能性をうかがわせる発言をした模様。celticsblog.comが伝えている。

 

「私は我々のチームがプレイオフで戦う姿を見たいんだ。悪い成績のままプレイオフに進出したくない。勝機がないから。もし我々のチームが良くなり続け、我々のチームがトレードで良い取り引きができたとしよう。プレイオフで勝てるほどのね。そうなれば本当に面白いと思う」

なお、ポール・ピアースとケビン・ガーネットの放出以降、セルティックスは若手選手のチームへと生まれ変わろうとし続けている。

現在はトレードで獲得したばかりのテイショーン・プリンスのトレードが噂されているが、セルティックス側がドラフト上位指名権を求めているため、どのチームとも交渉を進めることができていないようだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA