【スポンサーリンク】

レイカーズ ゴーラン・ドラギッチにマックス契約を提示か?

ゴーラン・ドラギッチ

今季終了後、フェニックス・サンズのゴーラン・ドラギッチはFAとなり、市場価値を試すことになるだろう。

それはドラギッチ本人も認めている。

だが、ここに来てトレードの噂が急浮上しており、ドラギッチにはヒューストン・ロケッツやマイアミ・ヒートが興味を示しているという。

一方、かねてから噂されていたロサンゼルス・レイカーズは今季中にトレードで獲得するのではなく、FAとなってからマックス契約を提示することで獲得したい意向のようだ。

サンズはドラギッチとのトレードでドラフト1巡目指名権を狙っていると言われているが、ESPNによると、レイカーズがドラフト1巡目指名権をトレードで出すことはない模様。

今季中にドラギッチを獲得したとしても、不甲斐ないチームに絶望し、オフに他のチームと契約するという恐れもあるため、レイカーズの判断は適切なのかもしれない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    レイカーズに関心を持ってるようなのでFAできてくれたら嬉しいものですね(・ω・)ノそうなるとドラフトで狙うのはムディエよりジャリル狙っていったほうが良いかもしれませんね(・ω・)ノまあでもムディエはスラッシャータイプの選手なのでSGをさせてコービーなきあとのバックコートの得点源にしても面白そうです(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      そのジャリルにケンタッキー大学残留の話が出てきたみたいです・・・

*

CAPTCHA