【スポンサーリンク】

ペイサーズ ゴーラン・ドラギッチの弟ゾーラン・ドラギッチ獲得に興味か?

昨シーズンのMIP賞候補に選出されていたゴーラン・ドラギッチは、2008年のドラフト2巡目指名でフェニックス・サンズ入りを果たした。

その後、ヒューストン・ロケッツ、サスキ・バスコニアを経て、再びサンズへ復帰したゴーラン・ドラギッチだが、ここまで成長するとは誰も思っていなかったのではないだろうか。

大胆不敵なオフェンスと、高いバスケットボールIQ、そして広い視野を持つゴーラン・ドラギッチは、今やNBAのスタープレイヤーだ。

現在行われているFIBAバスケットボール・ワールドカップにスロベニア代表として出場しているゴーラン・ドラギッチは、弟のゾーラン・ドラギッチと共にプレイしている。

兄に勝るとも劣らぬパフォーマンスを見せているゾーラン・ドラギッチには、一部のNBAチームも興味をしてしている模様。

情報筋によると、ゾーラン・ドラギッチに興味を示しているチームのひとつが、このオフにゴーラン・ドラギッチの獲得に失敗したインディアナ・ペイサーズだという。

ワールドカップで結果を残すことができれば、ゾーラン・ドラギッチにもNBA入りのチャンスが与えられるだろう。

現在25歳のゾーラン・ドラギッチは、2011年にスロベニアリーグでファイナルMVPを受賞。

2011年と2012年には当時所属していたクルカをスロベニアリーグチャンピオンに、2011年にはユーロチャレンジチャンピオンに導いた。

なお、現在はスペインリーグのウニカハ・マラガでプレイしている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA